かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

その企業を式にできますか?

以前からビジネスモデルを把握したいと思っています。 で、[書籍] ザ・プロフィットを読んだりしていましたが、どうもしっくり来ないんです。
ですが、ちょっとキッカケというかヒントが見えた気がします。

それが、「数式」なんです。

とりあえず、勝間さんの「勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─」や山口さんの「デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座」を読んでいた時に、出てきてはいたんですが、軽く考えていたんです。

ですが、最近お世話になっている、icon-twitter Twitter / f1atとお話している時に、ふとFXの話になり、僕が「FX会社の仕組みってどうなっているんだろう?」と呟いた時に、

FX企業の収益=口座×取引回転率×レバレッジの量

と言う返答をしてくれました。
すげーっす! なんて判りやすい考え方なんでしょうか。
目からウロコっすよ! ビジネスモデルの把握ってハッキリ言って非常に難しいと思いますが、その企業の利益を数式である程度表すことができると、比較的判断がしやすいような気がしていますし、僕自身も負担は少なそうな気がします。
ですが、考え方について知識が少ない・・・・・。

なので、f1atさんにいくつか書籍を紹介して頂いたので挑戦しようかと思っています。
みなさんも、企業を「数式」で表すのに役立ちそうな書籍のオススメの一冊教えてくださいデス♪


とりあえず、文庫本で安かった企業参謀から挑戦しました、頭がパニックです♪ 基本はマーケットシェアを見誤ってはいけないって事ですね。
マネー・ボールは、野球の話なんで面白かったです。見方について色々と勉強になったです。 う〜ん。強い企業には何があるのか考えていなきゃです。

■ 関連ブログ
 粗利 〜企業を数字で見る1 株をはじめる前に読むブログ