かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

びっくり!! 下げたですね

さて、マザーズ指数が−9.83%と、大きく下げました。もちろん小型株などの多い僕のPFも大きく下げたので、とりあえず、「わぁーどうなるの?」とビックリしています。

先日、株式市場にもやもやと、書いて見たものの、ゆっくり下げてくれれば指値の準備もできたのですが、この下げで買い注文がちょこちょこと約定したようで、買った銘柄はさっそく含み損(−8%って!!)になっています。
まぁーこれなら良いかなと思った所での値段なので、のんびりとつき合って行きたいと思います。 ほんと、今日の終値を見てショックです〜♪ やはり相場なんてのは読めないので思った所で買うように心がけて行きたいと思います。

で、「はぁー」と言う愚痴はさて置き、衆議院の総選挙が動き出したようですね。

麻生太郎首相は13日昼の政府・与党連絡会議で、次期衆院選について、「今月21〜24日衆院解散、8月18日公示、同月30日投開票」の日程を示し、与党幹部の了承を得た。首相は「麻生降ろし」の動きをにらみ、8月上旬投票の日程を模索していたが、東京都議選の惨敗を受け、与党内で先送り論が大勢となり、首相も応じざるを得なかったとみられる。今後の焦点は、自民党内の麻生降ろしの行方に移る。 選挙:衆院選 来月30日に 麻生首相、与党と合意−−解散21日にも - 毎日jp(毎日新聞)

とりあえず、自民党は頼りないと感じもしますし、民主党の言っていることには、「おいおい」と突っ込みたくなります。どっちになるか、それがどう株価に影響するのかなど全く判りませんので、とりあえず、マニフェストや千選挙区の候補者を見て、良いーと思える人に投票しようと思います。

まぁーそんな訳で、一波乱も二波乱もあるのかも知れませんが、自分なりに買ったり、時には売ったりしながら市場と適度につき合って行きたいと思います。