かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

インフレについて出口社長に聞いてみました

さて先週土曜日は、昨日は投資はじめ隊をはじめ、ランチ・FP WAVEさん主催のセミナーと、ライフネット生命保険の出口社長一色の一日でした。
忘れないうちにメモメモです。

さて保険会社はインフレについて・・・ -で、気になっていたインフレについて直接、出口社長に聞いてみました。
出口社長的には、この先10年ぐらいインフレは起こらないと考えているとのことでした。 一番の理由は国債の残高が多いという事で、国としてはインフレを起こらないような政策を取って行くというのではないかと言う事です。

ただそれ以降のことは判らないとのこと。ただ日本経済がこのままの状態だとインフレどころではないのかも知れないと仰っていました。
だからこの先10年をしっかりと立て直しについて行動をして欲しいと仰っていました。

あと、「保険会社の現状の体質では対応できるのでしょうか?」については、基本的には厳しいのではないかと考えられているそうです。 ライフネット生命としては、ソルベンシーマージン比率は5000%以上ありますが、経営が黒字化となれば運用チームを発足させる考えだそうです。 そこでできる限りの対応を考えている方針のようです。

個人の対応としては、「保険というのは長期契約しています。」 よーするにその時点でインフレを織り込んでいませんし、現状の低金利では対応できないという事を覚えておいて欲しいとの事でした。
例えば物価連動債や、投資・貯蓄など、保険以外での対応も考えて欲しいとのことでした。

うーん。やはり保険だけで安心していけないと言う事ですね。