かえるの気長な生活日記。

FP会社勤務のへっぽこ投資家が、みなさんの老後の不安を少しでも減らすお手伝いができるよう、資産形成に役立つ投資(直販投信、インデックス投資、確定拠出年金iDeCo、バリュー投資)を自ら実践・やさしく紹介しているブログです。

インデックス投資で思うこと (1)

インデックス投資を生かしてない?

ちょっと、インデックス投資家さんについて、自分なりに思うところがあるので書いてみようと思います。 まぁ〜はっきり言って自分への戒めですがね・・・・。

僕は積立こそしてはいませんが、インデックスファンドに投資していますが、僕なりに個別投資に比べて納得してる事、してない事をまずはチェックしてみたいと思います。

  • 納得している事
    • 市場の過去の成績はある程度、信頼できるもので、そのリターンはある程度期待して良いかなと感じている。
    • なんてたって、市場の平均は凄い! リターンの継続性と再現性を考えると凄いと思っています。
    • 英語が出来ない僕としては、リターンを期待できるかもしれないが、海外企業の個別投資は不利すぎる。
    • 少額投資家に取っては嬉しい1万円で、市場の平均に投資できる。
  • 納得していない事
    • 結局、市場は出た情報に関して株価をつけている。 出てない情報に関しては無防備な気がする。
    • 願う投資手法なので、考え方によってはしんどい。 へっぽこ投資家な僕は大変です。
    • 個別企業に比べて、割安か割高が全く判らない。

と、言った風に感じています。
で、特に個別投資でもそうなんですが、ギャンブル的な投資になっている方が多いのではないかな〜と感じています。

上手く言えないと思いますが、お許し下さい。
自分もそうなんですが、Blogこれだけ書いたりしているので、"まめ"な方だと思います。ブロガーやコメントを下さる方の中には、"まめ"です!って方もおられるかも知れません。
ただ、その"まめさ"が重荷になっていないでしょうか?

バリュー投資と、インデックス投資で似ている部分としては、「長期に渡ってその価値に株価は収束していく。」みたいな事は感じておられるのではないでしょうか。 バリュー投資でしたら理論株価に、インデックス投資なら期待リターン(経済成長)に。 僕は、そう思っています。

じゃ〜なにが重荷で何がギャンブルかと言いますと、株式の期待リターンと言いますと、6%ぐらいだと思うんです。ですが、これって何年か保有しての平均ですよね。 (余談ですが、イーノさんが、興味深い分析されています。投資信託を長期保有したらどうなるか、20年分のシミュレーション)
僕が言うのはなんですが、その数字をちゃんとインデックス投資に生かした方が良いのではないかな〜と思っています。

それにしても、年率6%を達成する可能性があるって凄いですよね。

 インデックス投資で思うこと (2) へ続く